人気ブログランキング |

こんにちは!

今日はももの実の間引きをしました。

たくさん実がついてくれてうれしいのですが、
ほっとくとみんな落ちて、残った実も小さいままになります。



一枝に1,2個くらいにして、陽があたるように、枝も透かしました。
ハチやカメムシが飛んできて逃げながらの作業です( ゚Д゚)ヒイイ

相変わらず、地味なお直しなどばかりなので、
インスタ映え?しそうな物を探してみたら、
仕立ての会社時代に作ったパッチワークが出てきたので…。

手縫いとミシン刺繍のはざま_e0385587_16032593.jpeg

古い着物や、蚊帳地で作った松です。
あるだけ並べてみました。
二枚重ねで、中に薄ワタが仕込んであります。
その上に、金糸と銀糸のステッチで枝をステッチしました。
クラゲの足みたいなのは、
返し縫いをすると安っぽくなるので、
縫いっぱなしにして、生地に縫いつけるときに、
裏側に隠してしまう糸です(;・∀・)

手縫いとミシン刺繍のはざま_e0385587_16033815.jpeg


裏は、こうなってます。汚いですね(笑)
裏は羽二重です。ワタが吹かないように、接着テープで止めてます。

今なら、ほとんどの作業を刺繍ミシンでできるし、
もっとムラなく仕上がるんじゃないかと思うんですが、
(ワタを入れた上から刺繍したことないけど)
我ながら一個一個、根気よく、ステッチ入れてますね(^_-)-☆

当時はこれが刺繍とは思ってなかったですが、
今見ると、これも刺繍よねーと思います。

何に使うあてもないけど、頑張ってたなあー
たまに眺めるために置いておきます。

ご覧いただきあり


by sov18-ra2 | 2018-04-19 16:21 | ハンドメイド | Comments(2)