人気ブログランキング |

こんにちは!

暖冬ですね!
明日から2日間、幼稚園から、
兵庫県にスキー旅行のはずの息子でしたが、
雪が降らないので、中止になりました119.png

スキーに興味ゼロ円な息子はまったくショックを受けませんでしたが、
2日かん刺繍三昧やでウェーイ102.pngって思ってた母は超ショックですよ。

そんな悲しみを湛えた憂い顔の私を見かねたかどうなんだか、
おっとり夫が息子を連れ出してくれました。

刺繍機のタジマ彩くんが絶賛刺繍中なので、
隣でヒマそうな、
ハスクバーナルビーデラックス姉さんに頼みごとをしました。

ハスクバーナミシンでソーイング(^^)_e0385587_15290818.jpeg

「あら、久しぶりにソーイングモード?使い方忘れてない?」105.png自信はない

机に下ろすのが面倒なので、フットコントローラー無しで、
立ったまま縫う事にしました。
縫製工場みたいだけど、健康には良さそう104.png

アタッチメントは変えますが、
刺繍機が付いたままでもソーイングは可能です。


ハスクバーナミシンでソーイング(^^)_e0385587_15124134.jpeg

膝が抜けてから放置してたらこうなった、
おっとりの部屋着のズボン…。酷い…。
破れてるのは知ってたけどね。←鬼嫁

「くまちゃんのアップリケにしよか?」
と提案しましたが、却下されましたので、
伸びの良い息子のパジャマの端切れで塞ぐことに。

まずは伸びきった生地の地の目をぐし縫いで、絞って整えます。←画像撮り忘れʅ(◞‿◟)ʃ
裏地付きのスウェットで、裏地はなんともありませんので、
上から端切れを縫い付ける修理にしました。

仮接着テープを細く切って、端切れに接着。
それをズボンにアイロンで貼り付けます。

ハスクバーナミシンでソーイング(^^)_e0385587_15203011.jpeg

ハスクバーナは刺繍機として有名ですが、
本来、キルターの為に進化してきたミシン。

使い切れないほどのミシンステッチが内蔵されていて、
ステッチの幅や長さも見やすい液晶画面で簡単に変えられます。

ハスクバーナミシンでソーイング(^^)_e0385587_15271007.jpeg

分厚いキルトのために、
アタッチメントも二段階で上がりますので、
こんな厚みのあるズボンも余裕で入りますのよ。

ハスクバーナミシンでソーイング(^^)_e0385587_15264797.jpeg

そんな華麗なるミシンでこんなボロリンチョなズボン縫わせてごめんあそばせね。
しかも普通にジグザグ縫いやんけ(笑)

ハスクバーナミシンでソーイング(^^)_e0385587_15334344.jpeg

出来た‼️

けど…なんて地味な写真…120.pngばえない…。

そうそう、
私はミシンには市販の糸通しを使いますが、
意外と、使ったこと無い!って方が多いですね101.png
ミシン本体にもついてるんですが、
よく壊れたり歪みが出て使えなくなったりします。
それしきでミシンを修理に出すのはイヤ117.png

それに、ハスクバーナはシュメッツ針推奨なので、
例えばオルガンの針だと、付属の糸通しは穴の位置が合わないんですよね。
これならどんな針でも大丈V106.png

ハスクバーナミシンでソーイング(^^)_e0385587_15372103.jpeg

まず、先端部に真横に糸を渡します。
ハスクバーナミシンでソーイング(^^)_e0385587_15392783.jpeg
針の上部から下にスライドしていくと、
ハスクバーナミシンでソーイング(^^)_e0385587_15402216.jpeg
ガチャコーン!と針穴に糸通しがハマります。
ハスクバーナミシンでソーイング(^^)_e0385587_15410526.jpeg

通りました110.png簡単でしょ?
手芸店にあるので、使ってみてね。
ちなみに彩くんには使えません103.pngざんねん。

ご覧いただきありがとうございました!



by sov18-ra2 | 2020-01-05 15:06 | ハンドメイド | Comments(0)

ハスク夫人の帰還

こんにちは(^^)

Eー刺繍工房のコンテストで、
酷使し過ぎて過労死寸前になったハスクバーナ・ド・ダイヤモンド夫人、
南フランスの保養地で元気を取り戻して、
昨日お戻り遊ばしました。
ハスクってスェーデン貴族ちゃうのん?というツッコミは無しで、
さらに、ハスクのラボは東大阪やん?
というツッコミも無視です。

ハスク夫人の帰還_e0385587_07463768.jpeg

今回取り替えした部品の数々…。

人間で言うと、歯槽膿漏的な、微妙な針のグラグラ感を感じでいました。
結果として、サテンステッチはギザギザ、
下縫いはズレる、プカプカしてる、などなど。

親切な某ブラザーさんにお電話して、
ビビりながら治療費をお聞きいたしました105.png
だいたい予想通りでした103.png
なにしろヘラーリやからね…。

ハスク夫人の帰還_e0385587_07570342.jpeg

わたくし的に、ミシンの精度を確かめるのに最も最適なデータはコレ128.png
アトリエシューさんの、リボンのショコラ。
このデータのサテン縫いは、細い上に、下縫いもバッチリ入っていますので、
布の張り方が甘いだけでも、下縫いがはみ出たり、
繊細なデータです。
だから美しいのですが109.png177.png

ハスク夫人の帰還_e0385587_08020560.jpeg

ミシンの音が以前と変わりました。
とても静かです102.png枠は老化音がしますが(笑)

ハスク夫人の帰還_e0385587_08043534.jpeg

下縫いも綺麗に隠れてます。
真ん中のは移動が足りなくてショコラに乗り上げてズレちゃった105.png

ハスク夫人は、ルビーさんも居ることなので、
もう製作に使うことはほぼ無いと思うのですが、
故障したままでは貸すにも売るにもどうにもなりませんので…。
とりあえず、これで安心です102.png


実は今、新幹線の中です。
踊る金魚展に行ってきます。
Eーgirl'sと合流して、金魚の集いです110.png
どちらも楽しみです111.png

ハスク夫人の帰還_e0385587_08185483.jpeg

最近甘えん坊の5歳児、
こーちゃんも一緒に行く〜!と、
リュックに友達4人をギューパンに押し込んでました103.png
結局は、夫とパフェを食べに行く方を選びました。

ご覧いただきありがとうございました!
行ってきまーす126.png



by sov18-ra2 | 2019-07-14 07:40 | ミシン刺繍 | Comments(0)

バブルな帯

こんばんは!

今日は、息子を連れて買い物にいったので、
刺繍はお休みです。

なので、先日納品した、ジュリアナ扇子の帯をご覧ください。
注文主から許可をいただきました109.png

バブルな帯_e0385587_02213754.jpeg

ピンクのオゼキさんラメ糸で刺繍した文字は、
とあるバブリーな女性ユニットの
バンド名なので消しています。

文字は手書きの墨跡っぽいデザインで、
どうにも表現し切れず、
合宿の際、悦子先生に手直ししてもらいました105.png
また一つ、勉強になりました!

チェーンが刺繍…だったら私は天才でしたが(笑)
モチロンほんまもんのチェーンです!
ライブで引っかかってはいけないので、
輪っか部分は縫い止めて、左端だけ揺れる演出。
点々としているのは、
色とりどりのスワロフスキー177.png
暗いライブ会場でミラーボールのように煌めくはず113.png

好き放題作らせていただき、とても楽しかったです106.png

私自身は様式美が好きで着物は正統派なんですが、
こういう帯を作るのはワクワク楽しくてたまりません。

着物をしっているからやれた仕事、
着物道楽も無駄ではなかった103.png←言い訳


ご覧いただきありがとうございました!



by sov18-ra2 | 2019-05-12 11:59 | ミシン刺繍 | Comments(0)

出目金ちゃん

こんばんは!

今日は、昨日のらんちゅうの相方として、
出目金ちゃんを作りました。
出目金ちゃん_e0385587_23411517.jpeg

出目金にも赤とかパンダとかありますが、
イメージ的には真っ黒ですよね114.png

しかし暗闇の黒猫のように、
全部黒糸ってわけにはいきませんので、
光沢をつけるための糸を、
少ない手持ちの75ロバートをコレでもないアレでもない…137.png

出目金ちゃん_e0385587_23483554.jpeg

あっという間に出目専の養魚池。ワイワイ賑やか。

ゴールド系の黒もいいかな?と茶系も試したけど、
なんか野暮いわあ…。
グレーをメインにしてみました。
スッキリした印象です。102.png

もう少し修正します。

ご覧いただきありがとうございました。


by sov18-ra2 | 2019-05-01 23:39 | ミシン刺繍 | Comments(0)

やっぱり刺繍(^^)

こんばんは!
とうとう令和になりましたね。
おめでとうございます102.png
令和もまた、戦争のない時代となりますように。

さて。

時代が変わろうとも、
やっぱり刺繍をしている刺繍バカ。

作ったものの、不満だらけだったらんちゅうさんを、
何とか自分では納得できる形にしました。
少し修正したい部分もあるけど、
締め切りの関係で見ないことにします105.pngしつこい!

顔がなかなか決まらず、整形しまくり、
結局あっさりパーマ頭になりました103.png

あー、サイがいたら試し縫いラクなんだろなー、
早く来て〜113.png

やっぱり刺繍(^^)_e0385587_02013848.jpeg

青楓はEー刺繍工房の和柄CDより。
番号は真珠船さんの糸番号です104.png
流水はまだこの時点では未完成。
金魚は毎度75ロバートです。

あと、ハスクバーナルビーDXのキモである、
deluxeシステムをいまさら検証してみました。

やっぱり刺繍(^^)_e0385587_02090622.jpeg
やっぱり刺繍(^^)_e0385587_02092346.jpeg

家庭用ミシンは、下糸調子が調整出来ないので、
上糸で調整します。
ハスクのダイヤモンドしか無かった時は、
3D金魚さんは、上糸調子を細かく調整して縫っていました。
尻尾は透けてるので、裏表とも、同じ糸調子にしないといけなかったので。
しかしそれをオーガンジーですると、目飛びがしやすく、
失敗も多くて大変でしたが、
DXシステムは、いわゆる「マジックかけ」のように、
糸閉まりを良くするシステムなので、
上糸を緩めても、ひと針ごとに、
上糸の繰り出し量を調整して押さえてくれるので、
目飛びがしなくなります。
かつ、フンワリ仕上がります。

逆に言うと、オーガンジーのような、薄くて繊細な生地を使わない人や、
自分でデータを作らない人にとっては、
あっても無くても大差ないシステムなんじゃないかと(笑)

今回、検証に使ったのは、らんちゅうさんのズラ…じゃなくて肉腫部分ですが、
ニュートラルである50%で縫うと、
普通にペタッとした印象。
数字をどんどん少なくしていくと、
見た目も手触りもフンワリ110.pngでした。

やっぱり刺繍(^^)_e0385587_02290078.jpeg

わかるかなあ?


ご覧いただきありがとうございました。
時代が変わっても、
皆様どうぞよろしくお願いいたします‼️





by sov18-ra2 | 2019-05-01 01:51 | ミシン刺繍 | Comments(0)

ネズミの刺繍(^^)

こんばんは!

今日は、昨日から作っているネズミデータが大体できました102.png

ワッペンをカフェに納品に行きましたら、
5月から息子さんを幼稚園のプレに通わせるという
ママさんがいらっしゃいました110.png

お子さんそれぞれに、動物さんのマークが与えられるそうなのですが、
それが、灰色のネズミだったそうで105.png

夢の国のネズミは愛されキャラだけど、
基本的には人気のある動物ではないようで。

頼まれたわけでもないのに、
可愛いネズミってないかなあ⁇と、
フリーイラストなんかを見ながら、
ネズミデータを作ってみました102.png

ネズミの刺繍(^^)_e0385587_21521327.jpeg

か、可愛くしようという努力が伝わってきますね103.pngブハ

これ、鼻の白糸を縫う前の方がリアルでした。

ネズミの刺繍(^^)_e0385587_21533242.jpeg

ネズミ感…。


ご覧いただきありがとうございました。

by sov18-ra2 | 2019-04-24 21:45 | ミシン刺繍 | Comments(0)

こんばんは!

先日より取り組んでおりました、
楽しい帯、シークレットなご注文で、
全容はお見せできません。

んが!162.png

ご依頼主様から許可をいただきましたので、
ジュリアナ扇子、
いわゆるジュリ扇の刺繍を公開いたします106.png


ジュリアナ扇子の刺繍(^^)_e0385587_22051199.jpeg

バブル‼️


アトリエシューさんの刺繍データCDの中に、
素敵な扇子のデータがあります。
その上に、ホンマもんのジュリ扇の羽を毟り取って、
増毛いたしました。
※扇子提供はご依頼主様です103.png

以下、増毛の工程。

ジュリアナ扇子の刺繍(^^)_e0385587_22131149.jpeg

案内線を刺繍し、ボンドで、羽を貼り付けます。
ジュリアナ扇子の刺繍(^^)_e0385587_22162475.jpeg

ビニールを置いて扇子を刺繍します。

ジュリアナ扇子の刺繍(^^)_e0385587_22151517.jpeg

モヒカン?

ジュリアナ扇子の刺繍(^^)_e0385587_22121436.jpeg

あとは手植えで…。

目打ちで穴を開けて、
何本かボンドで束ねた羽を植毛。

最後に、フワフワしすぎないように、
薄くパーフェクトボンドで全体を固めています。

扇子の紙部分は、刺繍しなくても良かったのかも?
とは思いましたが105.png
何ごともやってみてわかる事(笑)


ちなみに…、私はバブルの弾けた翌年に就職だったので、
前年まで海外だった社員旅行が、
信貴山観光ホテルに研修旅行になった、
というビターな思い出があります。

ご覧いただきありがとうございました。



by sov18-ra2 | 2019-04-22 22:01 | ミシン刺繍 | Comments(2)

口紅の刺繍(^^)

こんばんは!

今日は雨だったので、息子は家の中でふてくされてました。
おっとり夫は電車で英語の試験へ。

夕方に帰ってから、夫が息子を連れて出かけてくれましたので、
昨晩コソコソ作った口紅のデータと格闘しました。

口紅の刺繍(^^)_e0385587_21081112.jpeg

まあ、まだ思うところは色々色々あるんですが、
とりあえずこれで進めようかと115.png

口紅の刺繍(^^)_e0385587_21102066.jpeg

こんなイメージ…。ウッフン126.png

柄じゃないデザインで、
なんか恥ずかしくなった103.pngブハ

口紅の刺繍(^^)_e0385587_21120995.jpeg

左から試し縫い順です。

最初のはフォトステッチぽいですね(笑)
トリ頭で、画像処理能力が低いので、
最初はこんな風に色をバキバキに分類して進めました。
その後、リアリティを残しつつ色数を減らすのに必死です105.png

Eー先輩方、笑わないでね125.png


ご覧いただきありがとうございました。




by sov18-ra2 | 2019-04-14 21:03 | ミシン刺繍 | Comments(0)

入園バッグを作るの巻

こんばんは!

今日は、大阪は午後から雨でした。

雨が降るとウキウキ113.pngな息子。
水たまりでバシャバシャするのが目的です。
今日は雨の中、夫が、近場の公園〜一駅向こうの公園まで
水たまりのハシゴをして遊ばせてくれました。

私はその間に…。102.pngウフフ

入園バッグを作るの巻_e0385587_20273422.jpeg

頼まれ物の入園バッグと上靴入れに着手しました。

せっかくなので、指定のお名前も刺繍でやっちゃオー125.png

入園バッグを作るの巻_e0385587_20293309.jpeg

名前を消したら何かわからない画像(笑)

紐や表地を裁断してタイムアウト。
入園バッグを作るの巻_e0385587_20343531.jpeg

だいたいの仮置きイメージです。

色柄がお洒落な男の子バッグですね!
一方柄付けなので、上下間違えないよう注意です。
着物用語だと付け下げ小紋みたいな(笑)

◯さん、入園までには間に合わせまーす102.png

ご覧いただきありがとうございました!



by sov18-ra2 | 2019-03-30 20:05 | 刺繍 | Comments(0)

こんばんは!

和洋折衷なタイトルですが102.png

私は昔から憑依型なので、
可愛いものを作っている時は、頭が乙女モードです。

ランラン179.pngウフフ178.png
可愛いスタイ113.png
嬉しくてラメスタイロ使いまくりだけど
画像にはうまく映らない悲しさよ。

バースディスタイと二部式帯づくり_e0385587_00271837.jpeg

汚れるからよだれ拭かないでくださいね。←オイ

試し縫い無しでバクチを打ったら、
ローソクが浮いてて、サンダバー‼️って、
種子島から飛んで行きました。ヨヨヨ103.png

葉っぱのバランスも直して出直します。

正月明けに、切るだけ切ってほったらかしだった
椿の紬帯、やっと二部式に仕立て直しました。

バースディスタイと二部式帯づくり_e0385587_00333006.jpeg

帯が縮んだらしく←オイオイ
上手く柄が前に出なくなってましたが、
これでストレスフリー。

二部式帯を軽蔑する人もいるけど、
私は楽に着れたらなんでもいいと思うなあ。

ご覧いただきありがとうございました!




by sov18-ra2 | 2019-03-28 00:19 | ミシン刺繍 | Comments(2)