人気ブログランキング |

新春文楽

こんにちは!

先日、お友達と国立文楽劇場に、
新春文楽を観に行きました。

新春文楽_e0385587_13244247.jpeg

たまたま、床寄りの席でしたが、
今回は「壇ノ浦兜軍記」の中の
「阿古屋琴攻の段」という、
お琴に三味線、胡弓が主役の狂言でしたので、
右耳で楽器の音色を堪能しながら、
両目で阿古屋を使う人形遣いさんたちの
息の合った超絶技巧を堪能できました113.png

今回は、阿古屋の打掛を新調したそうで、
黒地に桜と紅葉を散りばめた瀧の総刺繍意匠は、
遠目にも美しかったです。
帯にも立体の蝶々が舞っていて、豪華絢爛でした。

見所、聞き所がありすぎて、
別の席でも三回くらい観たいねぇ〜162.png
と、コーフンしながら帰宅しました。

夫と観に行く事もありますが、
やはり文楽ファンと観に行くと楽しいです128.png

あとになりましたが、
前半は、おなじみ近松心中物、「冥途の飛脚」。

二十代の頃から、何度も観てるんですが、
見る年齢が変わると、
感じ方が変わっている事に気付きました。

めっちゃ嫌な奴‼️と思っていた敵役の男が、
一番常識人に見えたり、
主人公の色男を見て、
あー、息子がこんなダメンズになったらどないしよ!
とか(笑)

新春文楽_e0385587_13242420.jpeg

やはり文楽は楽しい‼️

ご覧いただきありがとうございました!

by sov18-ra2 | 2019-01-08 13:23 | 生活 | Comments(0)