胃カメラとミラーレスカメラ

こんばんは!
昨日は朝から夫婦で人間ドック入りしてきました。
まいどおなじみ、梅田の済生会中津病院です。
とってもきれいな病院で、ドック用の別棟があり、
血液検査から胃カメラまで、午前中に全部終わります。

大事な視力も含め、年々衰えゆく中年夫婦ですが、
私の唯一の自慢は毎年の肺活量測定では、肺年齢が、

20歳!!なのです。

今年は去年を上回っていたようなので、とうとう10代になっている?うひょひょ♪
まあ、あれもコツがあって、
端唄俗曲三味線の弾き歌いを10年ほどですが、習っておりましたので、
腹式呼吸をヘタながら使えるんですね。
なので、腹式でフーッ!!とやると、
かなりの肺活量になるんでございます。
ほんまに、毎年これしか自慢がないです…(ノД`)・゜・。

さて毎年気が重いのは婦人科内診…でもなくて、
マンモグラフィーです。
乳を機械でサンドして、乳がんを早期発見する機械ですね。
マンモ!って響きがすでにコワイですよね。
マンモ!!🐘
今年は特に、仕事熱心な技師さんで、ものすごく引っ張られました。ヒリヒリ。
大きい人でも痛いのでしょうが、
無いものをムリヤリ引っ張って挟むのに無理があるのです。
でも見逃したらコワイですから、
挟まれてる間、歯を食いしばって耐えました。
上を向かされるので、わからないのですが、
自分の乳がペッタンコにされてるのを一度見たいものですね。

はい、次は胃カメラです。
この病院は、喉の麻酔のあとに、さらに眠くなる注射をしてくれるので、
胃カメラでオエオエ!言わなくていいので人気があります。
麻酔科医が居ないとできないので、
専門医の居ない病院だと、軽い麻酔だけで、意識鮮明な中で
鼻や口からカメラを入れられて、オエオエ!言いながら
受けなくてはいけません。
私は一度だけ他院でやりましたが、もう二度とイヤです。

それなのに、横たわって、麻酔液を入れるとき、

「私、絶対寝ない!寝てたまるか!!」

となぜか麻酔に対抗心を燃やしてしまいます。
でもすぐに「終わりましたよ~!」
って声に起こされるんですね。こ、今年も負けた…。
来年こそは、麻酔の効かない女になりたいです。

ご覧いただきありがとうございました。

e0385587_01091211.jpg


ミラーレス練習中♡
Cさん、ビシバシ合宿ファイト~!!









[PR]
by sov18-ra2 | 2018-07-15 01:11 | 生活 | Comments(0)