人気ブログランキング |

お母ちゃんが…!

お母ちゃん、土曜日に帰ってきはるねんて…!!

お母ちゃんが…!_e0385587_23070337.jpeg
喜びの表情を浮かべる金魚さん…。(クチビル頑張りました)

こんばんは!

2日前に、D婦人(ミシンです)の修理見積もりが上がってきて、
もうしばらくの辛抱だ!と思ってたら、
今日、修理終わりましたので、土曜日に届きまーす!
というミシン屋さんからのお電話でびっくり(*_*;
嬉しいけど、ちょっとルビーデラックスに浮気心が出ていたゲスな私を許して…!!

何しろ、デラックスシリーズのその名の通りのデラックスシステムってのが、
もう、ほんとにすごいんですよね。
布地の厚みを察知して、
一打ずつの糸の繰り出し量を計算してるらしいのです。(詳しくはハスクのHPを…)

金魚さんは、オーガンジー一枚に50~75デニールの糸で刺繍するのですが、
ひれ部分の糸調子を合わせるのがめちゃ大変なのです( ;∀;)
シッポのステッチが場所によって浮いてしまって、
何匹死なせたかわかりません…。チーン。

それを、いとも簡単にボタンポチポチでビシイイッ!!とやってくれちゃう。
もっとも、オーガンやジョーゼットくらいの薄地を一枚で使わない限り、
デラックスシステムの重要性ってあまり感じないんじゃないかと思いますが。
マジックカケ的な、糸締まりを実現しているシステムです。


それはさておき…。
修理の担当さんが仰っていたそうなのですが、
ハスクはどれだけ縫ったかの総打数がでるのですが、
それが、家庭用刺繍ミシンの範疇を超えてるそうで、
職業用をおススメします。とのことでした(;・∀・)

ハスクDは、家庭用の中でもかなり刺繍用に特化してるモデルだと思うのですが、
そのミシンであの程度?縫っただけで、範疇外なんか!
と、逆に驚きといいましょうか、
プロは除外して、家庭用刺繍ミシンの平均的使用頻度っていったいどの程度なんだ?

集いで刺繍の先輩方の、ミシン稼働中にモーターから煙が出た話とか、
オーバーヒートした武勇伝を聞いていたので、
それが普通だと思っていました…。

次に故障した時は、決断の時なのかもしれません…(;・∀・)

ご覧いただきありがとうございました!!




Commented by Bargteheide at 2018-05-10 18:02
nao様

 金魚さん、すごいクオリティーですね!
アップにも耐えられる精密さには圧巻です!

鱗とかまで再現されていて、すごい!!!
これは、同じものを2枚作って真ん中で
つなげておられるのですか?
唇すごいです!

いやー、プロのお仕事、素晴らしい!
Commented by なかのひろこ at 2018-05-10 18:22 x
難波 縁工房(ゆかり) なかのひろこです。はじめまして。この度は、刺繍病の会 ご利用ありがとうございます。朝倉先生に N子さまのブログ 教えていただきました。これから 拝見するのが、楽しみです。
蜘蛛の帯は、素敵ですね
私は、データーは、作れませんので
半衿 に 金魚 の 刺繍 憧れます。
足袋に刺繍 も 憧れます。
気になさらないで下さいね お忙しい ママしゃんだから こちらは、暇なおばちゃんです。
Commented by sov18-ra2 at 2018-05-11 14:39
> Bargteheideさん
ありがとうございます😊
そうです。たい焼きと同じ作り方です(笑)
腹ビレは後付けします。
ミシン刺繍はまだまだ若葉マーク🔰で、
絵に描いたようにはいかないのですが、
縫うのは慣れているので、
こんな妄想をしながらの楽しい作業です(^^)
Commented by sov18-ra2 at 2018-05-11 14:48
なかのひろこ様、
はじめまして!ありがとうございます😊
私は大阪オフ会の言い出しっぺなのですが、
ご挨拶遅れまして失礼いたしました!
この度は、刺繍病の集いにピッタリな場所をお貸しいただけて大感謝です(^∇^)

蜘蛛は、谷町の山本能楽堂に、
毎夏お能の土蜘蛛を観に行くためだけに作りました。
私も、半襟や帯など、
金魚の和小物を作ろうとはじめた金魚の刺繍だったのですが、
布から飛び出して空を泳ぐようになってしまいました(笑)
集いにも連れて行きますので、
よかったら見てやってくださいね‼︎
by sov18-ra2 | 2018-05-09 23:33 | Comments(4)