人気ブログランキング | 話題のタグを見る

お母ちゃんが…!

お母ちゃん、土曜日に帰ってきはるねんて…!!

お母ちゃんが…!_e0385587_23070337.jpeg
喜びの表情を浮かべる金魚さん…。(クチビル頑張りました)

こんばんは!

2日前に、D婦人(ミシンです)の修理見積もりが上がってきて、
もうしばらくの辛抱だ!と思ってたら、
今日、修理終わりましたので、土曜日に届きまーす!
というミシン屋さんからのお電話でびっくり(*_*;
嬉しいけど、ちょっとルビーデラックスに浮気心が出ていたゲスな私を許して…!!

何しろ、デラックスシリーズのその名の通りのデラックスシステムってのが、
もう、ほんとにすごいんですよね。
布地の厚みを察知して、
一打ずつの糸の繰り出し量を計算してるらしいのです。(詳しくはハスクのHPを…)

金魚さんは、オーガンジー一枚に50~75デニールの糸で刺繍するのですが、
ひれ部分の糸調子を合わせるのがめちゃ大変なのです( ;∀;)
シッポのステッチが場所によって浮いてしまって、
何匹死なせたかわかりません…。チーン。

それを、いとも簡単にボタンポチポチでビシイイッ!!とやってくれちゃう。
もっとも、オーガンやジョーゼットくらいの薄地を一枚で使わない限り、
デラックスシステムの重要性ってあまり感じないんじゃないかと思いますが。
マジックカケ的な、糸締まりを実現しているシステムです。


それはさておき…。
修理の担当さんが仰っていたそうなのですが、
ハスクはどれだけ縫ったかの総打数がでるのですが、
それが、家庭用刺繍ミシンの範疇を超えてるそうで、
職業用をおススメします。とのことでした(;・∀・)

ハスクDは、家庭用の中でもかなり刺繍用に特化してるモデルだと思うのですが、
そのミシンであの程度?縫っただけで、範疇外なんか!
と、逆に驚きといいましょうか、
プロは除外して、家庭用刺繍ミシンの平均的使用頻度っていったいどの程度なんだ?

集いで刺繍の先輩方の、ミシン稼働中にモーターから煙が出た話とか、
オーバーヒートした武勇伝を聞いていたので、
それが普通だと思っていました…。

次に故障した時は、決断の時なのかもしれません…(;・∀・)

ご覧いただきありがとうございました!!




by sov18-ra2 | 2018-05-09 23:33