人気ブログランキング |

シモジマへ(^^)

こんばんは!

今日は電車で心斎橋に行き、
シモジマで金魚展用の什器や、梱包資材を買い込んできました。

夜から、3D金魚さんの刺繍にかかりました。
彩でオーガンジーを使うのはじめて116.png
うまくできるかなあ?

針を9号針に取り替えます。
とりあえずヒレ類を刺繍。
最初は低速でスタート!
糸調子を少しずつ合わせながら…。

e0385587_23385860.jpeg

少しコツが要りましたが、綺麗にあがりました102.png

e0385587_23410890.jpeg

明日は本体を刺繍します136.png

ご覧いただきありがとうございました。

# by sov18-ra2 | 2019-06-15 23:25 | ミシン刺繍 | Comments(0)


こんばんは!

五月にタジマのコンパクト刺繍機を予約した数日後に、
TODAYS GALLERY STUDIO様より7月から
東京と名古屋とで開催される

踊る金魚展
に出品しませんか?とお声がけいただきました。

e0385587_21522029.jpg
e0385587_22421145.jpeg

e0385587_22460171.jpeg
e0385587_22461049.jpeg


何しろ時間もあまりない上に作るのが遅いので、
その段階でも商品と呼べるものも手元にほとんどなく…。
しばらく地蔵のようになってしまいましたが、

彩を注文して、こんなお話しがいただけたのは、

きっと刺繍の神様がイケイケ!GO!GO!言うたはんのやわぁ~!

と都合よく解釈し、恐る恐るお受けいたしました。
戦力がハスクだけだったら、怖くて受けられなかったと思います105.png

金魚のブローチや、タオルなどをせっせと製作しております。
売れるのやらどうやらわかりませんが、
会期が長いので、できるだけたくさん作りたいんですけど、
手が遅いのでなかなか(;^ω^)

タオルのアップリケが前半失敗だらけで
タオルの屍が累々とできてしまいました。
自宅で使うにも限界がございます。
綺麗な部分がほとんどなので、
なんとかならんかなあ?と頭をひねりまして。


e0385587_21355271.jpeg

e0385587_21360611.jpeg
先生にリクエストした10㎝データを参考に、
金魚鉢のハンドタオルを作ってみました。

ピンチでとめて、赤ちゃんのスタイにも出来そうですし、
雑貨や花瓶のクロス
ボタンホールを開けたら、
子どもの防止の首の日焼け防止布にもなるなあ~!なんて(^^)

しかし脱線してたら、3D金魚さんを作る時間が無くなっちゃうよー135.png


ご覧いただきありがとうございました!








…「踊る金魚展」

「踊るさんま御殿」にかけてるのかなあ。魚つながりだし。

大阪人の深読みかなあ。


# by sov18-ra2 | 2019-06-14 21:34 | ミシン刺繍 | Comments(6)

タオルに刺繍(^^)

こんばんは!

幼稚園帰りにスーパーに寄るのですが、
袋詰めしてる間にスーパーの外に出てウロウロしていた息子、
外に出てみたら、コケて泣いています122.pngエーン!

近くにいた女性に介抱して貰ってましたが、
ん?様子がヘン…?
助け起こそうとするのに、
縁石を掴んで離さない‼️

「これを退けるの‼️なんでコレがあるの!145.png

どうやら、両手にお菓子を持っていたところで
よろめいて縁石におデコをゴチン149.pngしたもよう。
つまり、自分が怪我をしたのはこの縁石のせいだから退けてくれ、と…103.png
幼いなりに、屈辱感があるんでしょうね〜(笑)


さて今日はタオルに刺繍をしました。

e0385587_21283902.jpeg

水色のふわふわのモールタオルに惹かれて仕入れましたが、
かなり扱いにくい素材です105.png
枠にはめるとガッチリ跡が残って消えにくい。
下手な接着安定紙だと、剥がす際にモールがズル抜けします。

安定紙は神芯の名を欲しいままにしている
140WAP大明神でなんとか落ち着きました。

枠はめ出来ない場合にはマグネット枠がありますが、
小さくて使えません。
しかたないので、これまた大本商事さんで仕入れた
グッドパンチシートを使い、
置き縫いにしました。

下から覗いちゃイヤーん106.png

e0385587_21351611.jpeg

無理やり置き縫い枠にしてごめんなさいな袋物枠。
グッドパンチシート、枠に挟んでもいいんですが、
こっちのほうがビシッとするので…。

e0385587_21390000.jpeg

ポイはアップリケにしていますが、
白い布がステッチの際に落ちやすくて、
最前のやり方のコツがわかるまで、何枚か無駄にしました。
洗うものだから、耐久性も大事です136.png

あと半分頑張ります。

失敗も財産、お陰で新しいデザインも
ピカッ177.pngと閃いた113.pngうおっしゃー!!

タオルが終わったら、
久しぶりに3D金魚さんです。
彩さんで縫えるのか?

ドキドキです105.png

ご覧いただきありがとうございました!





# by sov18-ra2 | 2019-06-11 21:18 | ミシン刺繍 | Comments(0)

出目金の帯留め作り(^^)

こんばんは!

今日は息子を連れて、
伊丹空港のキドキドに行ってきました。
まだ改築中の伊丹空港ですが、
夏にはレストランなども出揃うようで、
商業施設としても楽しみです。

さて、息子がグースカ寝てから、
出目金さんを帯留め加工しました。

作り方は、ブローチとほぼ同じです。

e0385587_00494668.jpeg

チャンチャカチャカチャカチャンチャンチャーン♫
↑3分クッキングのテーマ。

まず、ポリエステルエンブクロスに、
帯留め金具の付け根の幅だけヒートカットで穴を開けます。
e0385587_00523443.jpeg

※刺繍病の人はよくご存知とは思いますが、
念のために書きますと、
ヒートカットできるのはこのポリエステルなど、
石油由来の生地だけです。
ヒートカットとは、
石油を溶かし切って、断面が冷えながら再度固まる、というイメージだとわかりやすいかと。
綿や麻、絹などは茶色く焦げちゃうだけなのでご注意を103.png
出目金さんのミシン刺繍糸はレーヨンなので、溶けません。
e0385587_00595657.jpeg
台座表に金属オッケ!のボンドを付けておいて、
穴にぐいっと押し込みます。

e0385587_01013687.jpeg

端を綺麗に撫で付けて。ボンドを馴らします。
e0385587_01024874.jpeg
裏はこんな感じ。

e0385587_01032144.jpeg

裏にスティックオンフイルムを貼ります。
↑ラブキモノさんに教わった技、クッキングシートでベタつかない(^^)

e0385587_01051878.jpeg

はい、出目金を立体的に貼っていきますね。
工業アイロンは全体が金属で熱いので、
こんな変態的な使い方もできます。
これだと両手を使いながら溶かせるんですよね。
※普通の使い方ではありません。
文字通り手を焼きますのでやらないでね105.png

閉じきる前に、中にワタを詰めますが、
アイロンで溶けないよう、真綿を使います。

e0385587_01082420.jpeg


化石みたいな出目金ちゃん。

e0385587_01122421.jpeg

ヒートカットはガラス板の上でしますが、
裏の金具でグラグラしますので、
板の端で切っていきます。
樹脂がカッター先に残ると焦げで作品が汚れますので、
一カットごとに、ボロ布で拭きます。
出目金ちゃんは黒だからまだ気楽ですが、
白の金魚さんはめちゃ気を使います134.png
e0385587_01165430.jpeg
e0385587_01172408.jpeg

出来上がりました102.png
黒なので、どんな色の帯でもいけそうですが、
博多帯とか、出目金ちゃんが引き立つ
あっさりした無地系がいいかも?

明日発送いたします。


ご覧いただきありがとうございました!



# by sov18-ra2 | 2019-06-09 23:59 | ミシン刺繍 | Comments(0)

こんにちは!すっかり夏日ですね105.png暑い!

長々と試作していた、
出目金さんとらんちゅうさんのブローチが出来上がりました。

e0385587_17114858.jpeg

ポイは紙を剥がして、代わりにしっかりしたビニール張りにしてます。
e0385587_17124673.jpeg

ぶら下げて良し!

e0385587_17131550.jpeg

ポイごとブローチで良し!!

e0385587_17134437.jpeg

放流して良し102.png

私らしい作品になりました103.pngブハハ165.png

ご希望があれば、裏を帯留め金具にも出来ます。
価格は各3500円です。

7月のとあるイベント用にも量産していますが、
何十個も一気に切ったり貼ったりって、
結構しんどいですね119.png
彩さんは黙々と刺繍してくれるのに、
私の集中力がないわあ〜!

ポイの水草やビニールを貼るのに、
揮発系のボンドを使うのですが、
匂いにやられます140.png
プラと塩化ビニルは、木工ボンドでは着かないので、
しかたないのですが…。

予定数にはまだまだですので、
締め切りまでがんばります136.png

ご覧いただきありがとうございました!

# by sov18-ra2 | 2019-06-05 17:05 | ミシン刺繍 | Comments(0)